Facis Cerimonia | ファーチスのタキシード・ラインナップと取り扱い店舗のご紹介

モデル名:
ブランド:
スタイル:
マテリアル:

BRAND

FACIS

BRAND

FACIS

デザイン、クオリティー、そして伝統。これらを誇れる唯一のブランドFACIS。 ブランドの歴史は1932年にDonato Levi(ドナート・レーヴィ)とLanifici Rivetti社(ラニフィーチョ リヴェッティ)によるイタリア・トリノに拠点を置く合弁会社GFT(Gruppo Finanziario Tessile)社のブランドとして生まれ、FACIS(Fabbrica Abiti Confezionati in Serie ― スーツをシリーズで生産、縫製をする工場という意味)の名の通り、最高の素材と当時の最新技術を駆使してメンズビジネススーツに特化した生産を開始しました。 戦後、イタリアのフォーマルウエアー分野への進出も開始、新オーナーとなったRivetti家の3人(フランコ、シルビオ、ピエロジョルジョ)のアメリカンスタイルから得たインスピレーションによって“サイズ展開”という今までになかった生産方法に注目、25,000人以上にも上るイタリア人男性のサイズを収集し、国内で初めてオーダーではない既成スーツの販売を遂げました。 60~70年代にはいち早くマーケティングを軸とした販売方法へ改革。その一環としてAmando Testa氏デザインによる最初の広告が登場。その有名な広告はその時代を象徴するかのように“Di corsa ad indossarlo, è un abito Facis”(着る時間がない?だったらFACISのスーツを)と書かれ、一世を風靡したことは有名です。 Giorgio Armani やValentinoといった有名ブランドのライセンス生産販売を担うようになり、MADE IN ITALYのプレタポルテの奥深い創造力の相乗効果によってFACISのコレクションも更に高品質のものへと進化をしていきました。 現在は、2000年代にオーナーとなったBucaloファミリー出資の会社GRUPPO HIB(Bucaloインダストリーホールディングス)の傘下に入り伝統とイノベーションを融合させた唯一無二のブランドとして、常にトレンドも取り入れ洗練されたエレガントさをも持ち合わせ、尚且つ、細かいサイズピッチの展開をすることによりオーダースーツに引けを取らないサイズ感とフィット感を与えるスーツを提供し続けています。

国内入荷済みモデル一覧

LATEST MODEL

IN STORE

:国内入荷済みモデル

© MILANO SPOSA TOKYO COMITATO ALL RIGHTS RESERVED.