RS COUTURE | アールエスクチュールのウェディングドレス・ラインナップと取り扱い店舗のご紹介

モデル名:
ブランド:
スタイル:
マテリアル:

BRAND

RS Couture

BRAND

RS Couture

イタリアンエレガンスと洗練されたロマンティックの融合、彼の持つそのレシピを活かして コレクションをインターナショナル感あふれるものへと導いています。 こだわりのある花嫁たちを虜にしてしまう、仕事を愛してやまないマエストロRenato Savi(レナート・サヴィ)と共同経営者Ruggiero Suppa(ルッジェーロ・スッパ)2人のコラボレーションによって創られた業界に多大な影響力のあるブランド、RS Couture Roma。 Ruggiero Suppa(ルッジェーロ・スッパ)氏は数多くの海外での経営経験を生かし代表取締役として運営、マネージメントを、Renato Savi(レナート・サヴィ)氏は1980年よりウェディング、オートクチュール界一流デザイナーとして高い評価を得て多数のブランドのデザイナーを歴任、現在はRS COUTURE社の共同経営者兼独占デザイナーとしてイタリアオートクチュール伝統の高度な手法と技術を生かしてコレクションを生み出しています。 完成度を追求する事に情熱を注ぎ、品格のある高度な職人技術をベースにクリエイティヴの限界をも押しのける程の力は彼ら二人の強力なタッグからなるものです。 信頼のおけるアトリエのスタッフと一緒に丹念に生み出され完成させる作品は芸術、果てしなきデザインの追及の結果と言っても過言ではなく、世界中の女性が身に着けたいと願うドレス、それがRenato Saviがデザインするドレス、RS COUTUREのドレスです。 1999年よりローマに本社を置き、世界が認めるトレンドセッターとして世界中に46店舗に及ぶ主要取引き先をかかえ、毎年世界中に魅力的なコレクションを発信し続けています。 2006年にカクテルラインコレクション“GRAN SERA(グランセーラ)”を発表、2012年には新ブランド“RENATO SAVI(レナート・サヴィ)”を発表、一流ブティックのバイヤーから高い評価を受けています。

国内入荷済みモデル一覧

LATEST MODEL

IN STORE

:国内入荷済みモデル

COLLECTION ARCHIVE

IN STORE

:国内入荷済みモデル

© MILANO SPOSA TOKYO COMITATO ALL RIGHTS RESERVED.